商品卸事業

販売店様、メーカー様との対話を通じ、多様化・変化する消費者ニーズ・市場動向を的確に捉え、家庭用品から日用品まで豊富な品揃えによる一括した棚割提案、一括した企画提案により、トータル的な「売れる!」そして「買いたくなる!」魅せる売場をご提案致します。

OEM事業

お客様の要望に専門的な知見を活かしてご提案し、
独自のネットワークを活用し、世界中から最適な工場を選定します。
工場との密な連携で安定した生産・供給を実現
配送から納品までをトータルでコーディネートします。

セールスマーケティング

ターゲットとするお客様がどんな付加価値であれば
「欲しい」と思っていただけるのか話題性のあるキャスティング、ストーリーといったブランディングから店頭、雑誌、Webまでお客様に響く販促を提案しております。

常にお取引先様にお伺いし、各販路バイヤー様との距離が近いので
今なにが求められていて、こんなものが欲しい。という意見を迅速にお伝えできます。

そして商品の企画、開発から流通までを一本化することで、よりスピーディーに、信頼できるパートナーとなります。

卸事業をメインとし、鮮度が高く信頼できるパートナーです

取り扱う商品は、常に新鮮な現場からのヒアリング。またSNSなどメディアの動向をいち早く取り入れ常に流動的です。そして消費者心理を常に考え、店頭での見え方。何が欲しいのか。を突き詰めていきます。

ターゲットとするお客様がどんな付加価値であれば「欲しい」と思っていただけるのか話題性のあるキャスティング、ストーリーといったブランディングから店頭、雑誌、Webまでお客様に響く販促を提案しております。

カラーコンタクトレンズの販売

2009年に薬事法「高度管理医療機器」に指定され、視力補正用コンタクトレンズと同等に品質管理を義務化された年間500億円規模を越えるとまで言われているカラーコンタクトレンズ市場。カラーコンタクトが普及し始めた当初から使用していた10代~20代のユーザーは現在20代・30代になってからもリピーターとなり、年齢層が拡大してます。

現在はモデルやタレントといった芸能人でのカラーコンタクトを使用している方も多くいるためTVや雑誌、SNSといったメディアを見てカラーコンタクトレンズを買い求めるケースも多いです。上記の面から日本人女性にとってカラーコンタクトは無くてはならない存在となりつつあります。そのため、今後も販売数は増加していく一途を辿っています。

高度管理医療機器販売業【許可番号:第4501021400042】

日本全国の「今」を集約し、迅速に展開する。

お客様に一番近いのは「店頭」。そこのニーズを感じ取ることが我々の重要な使命です。
そしてその鮮度を保つために、全国の売り場を回っている弊社の営業同士で現場状況を把握し合い、常に売り場の研究を行っています。トライ&エラーを繰り返し、消費者心理と経験を重ねることで最適な売り場を作り上げていきます。